屋根材の重なり部分の苔やカビの目立を解決

黒ずんだ屋根を塗装したら、きれいでおしゃれな仕上がりに!

施工場所東京都北区滝野川
施工内容屋根塗装工事
施工時期2020年9月
使用した塗料サーモアイ4F
お客様のご要望屋根がかなり傷んでいたので、塗替えでもまだ対応ができるかと相談しました。色は奥様の好きな色ということでグレーにしました。

施工前

洗浄

高圧洗浄で屋根を洗浄する時には、劣化した屋根材・苔・泥水が飛散する恐れがあるため、車カバーやブルーシートなどでしっかり養生してから、屋根の洗浄を行います。

下塗り

全体を高圧洗浄したら、屋根部分の下塗りは下写真のとおり。シーラーという塗料を塗ります。しっとりとするところまで塗っていきます。屋根・外壁塗装ともに下塗りが一番重要な作業になります。中塗り・上塗り材の密着性を高める為、塗り残しの無い様、丁寧に施工を行います。

中塗り

そして、次は、いよいよ中塗りです。今回は、お客様が選んでくれたグレーですね。塗料は日本ペイントの
サーモアイ4F(遮熱フッ素塗料)です。最高級塗料なので、きれいに仕上がります。

そして施工後!きれいでおしゃれな仕上がりです!

仕上げ塗り屋根全体の状況を再確認いたします。特に、劣化して補修を行った場所に不備がないかどうかを
しっかりと見ていきます。

お客様に作業完了をお伝えし、上の写真のように、お客様が直接確認するのが難しい場所に関しては
作業写真を後日提出させて頂きます。

あんなに傷みがあった屋根も、塗り替えをすることで、立派でおしゃれな印象になりました!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

 塗福さん、このたびは本当にありがとうございました。

 ドレスアップした家は見違えるほどです。住んでる私たちも元気が出ました。
 コロナ禍のこの時期だからこそ、うれしさひとしおでした。
 暑い中、お疲れ様でした。

北区K様

屋根材の重なり部分の苔やカビが目立ちます。
防藻・防カビ塗料を使うことにより
生えにくくすることが出来ます。

「Kさん。今回は、当店ではじめての塗装工事でしたが、ご信頼くださり、誠にありがとうございました。
 塗装工事業は、塗装をしてからが本当のお付き合いの始まりですので、これからも、何か気になったことが出てきましたらなんなりとご連絡くださいね。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。」

代表親方 福川 英克

屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の塗福をお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐお電話!03-6903-8764