ベランダで「膨れ」を見つけたらプロにご相談を。

ベランダのトップコート塗装の基本について解説していきます

どうして塗福を選んでくれたの?

しっかりと技術と実績がある方にお任せしたいなと考えているところで、たまたまチラシがポストに入っていました。代表が塗装歴15年でしっかり資格も持っているということで、「この人なら大丈夫だろう」と思い、お電話をしました。

施工場所北区王子
施工内容ベランダトップコート塗装
施工時期2019年2月
お客様のご要望ベランダの端に大きな膨れがあって気になっていたので、そこの補修とベランダ全体の塗替えをお願いしたいです。

施工前

 下の写真は施工前のベランダの写真なのですが、何が問題なのか、わかるでしょうか?

 実はよ~く見てみると、塗装が内側から膨れてしまっているのです。この塗装の膨れには大きく分けて2つの原因があります

①塗替えの時に1度目の塗料が乾かないうちに2度目を塗ってしまい、下側の塗料に熱が加わって水蒸気が発生して、中にこもってしまう。
②塗装の劣化で外壁にヒビが入り、そこから雨水が入り込む

この塗装の膨れは塗替えのサインなので、これを見ている方も、おうちのベランダや陸屋根に膨らみがないかチェックしてみてください。

 なぜ、塗替えを行う必要があるのかとうと、この塗膜の膨れを放置するということは下地にダメージを与え続ける。つまり建材内部まで水が浸入している状態なので、そこから雨漏りが起こってしまうのです。そうすると、建材自体も腐食が加速し、建物の耐久性が著しく低下してしまう可能性もあります。

 なのでもし、写真のような塗装の膨れを見つけたら、早めにプロに相談することをお勧めいたします。

そして施工後!きれいになりました!

 膨れ部分を補修し、しっかりと塗料を塗ったら、これでもう水漏れの心配はありません!

 ウレタン防水は生クリームぐらいの柔らかさの液体を平滑に伸ばしていくのですが、この作業には技術と経験が必要になってきます。ウレタン防水に限らず、ベランダや陸屋根の防水工事を行う時には専門技術と実績のある業者に頼むことをお勧めいたします。もし思い当たらないという場合にはぜひ、われわれ塗福にお任せください。塗装歴15年のプロであり、塗福代表親方の福川が、必ず、お施主様のご期待を超える施工を実現してみせます。

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

膨れもなくなり、仕上がりも綺麗で、とても安心しました。とても丁寧に塗ってくださりありがとうございます。

いつもありがとうございます。

マンションのベランダでの雨漏りは他の部屋の方との関係に影響が出ますから、とても不安になりますよね。工事が終わった後は安心されていたようで良かったです。

またアフターサービスで伺うことになったら、塗替えのことで気になる点、困った点などありましたらなんでも仰ってくださいね。

代表親方 福川 英克

「ベランダに膨れが見つかった」という方は、まずはぜひ、塗装職人専門店の塗福をお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA


今すぐお電話!03-6903-8764