雨戸もケレンと塗装でツヤ元通り。

雨戸にケレンと塗装を行ったらこんなにもツヤが!

 「雨戸って塗替えをする必要があるの?」と疑問を持たれる方もいるかもしれません。しかし雨戸は雨や紫外線の影響を常に受けているので、私たちが思っているよりも劣化が進んでいる場合があります。
 また、雨戸の塗り替えせずに放っておくと、「雨だれ」が起きてきます。雨だれとは雨戸の塗装や錆が雨と一緒に外壁に付いてしまうことを言います。みなさんも窓の下から縦に汚れがついている外壁を見たことがあるでしょう。雨だれは見た目もそうですが、錆の成分が外壁に付着することで、外壁が傷んでしまう原因にもなるんです。

 今回は実際に施工事例を見ながら、雨戸の塗り替えのポイントをご紹介していきます。

どうして塗福を選んでくれたの?

ある日ポストをみたら、塗福さんのチラシが入っており、それを見て「そういえば雨戸がもう錆びてきてたな~」と思い出し、聞いてみたら費用もお手頃だったのでお任せすることにしました。

施工場所北区上中里
施工内容雨戸(ケレン・錆止め・中塗り・仕上げ)
施工時期2019/06
使用した塗料
お客様のご要望雨戸からポロポロと塗装が剥がれてきていて、少し錆びているところも出てきたので、塗替えをお願いしたいです。

施工前

 今回施工するお宅はシャッタータイプの雨戸でした。雨戸には他にも、単板タイプ、通風タイプ、折れ戸タイプなどの種類がありますが、最近はシャッタータイプを見かけることが増えてきてますね。

 傷みや錆もまだ軽度なものだったので、塗替えを行うことになりましたが、もし錆びがかなり進行していたり、ゆがんでしまっている場合には雨戸交換をお勧めすることもあります。

そして施工後!きれいになりました!

 ケレンをしっかり行い、3度塗りをしたら、きれいなツヤが出ました。まるで新品のようです。水はけも抜群によくなりましたね。

 雨戸の塗り替えのタイミングとしては、外壁塗装とセットで行うのが通例ですね。というのも、外壁だけ塗替えて、雨戸は錆びたままとなると、逆に見栄えが悪くなってしまうことがあります。また、長期的に見ると、次回の塗り替えのタイミングもバラバラになり、費用がかさんでしまうのも、セットで施工をしている理由のひとつとなります。

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

とても丁寧に塗り替えて下さり、とても満足しております。

いつもありがとうございます。今回はご満足いただけて本当によかったです。アフターサービスに伺った際には塗装についてわからないことは何でも聞いてくださいね♪

代表親方 福川 英克

雨戸の塗り替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の塗福をお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐお電話!03-6903-8764