折半屋根塗り替えのポイントをご紹介します!

折半屋根塗り替えの施工事例と、工事のポイントをご紹介していきます。

 工場や学校の体育館など、鉄骨の建物に多く使われてる折半屋根。強風や雨に強く、工期が短く済むという特徴を持っています。塗替えを行う際にもシリコン系塗料でメンテナンスをすることが多いので、総合的なコストパフォーマンスは高い屋根材です。
 今回は、15年おきが目途とされている折半屋根の塗り替えについて、実際の施工事例を見ながらポイントをご紹介していきます。

どうして塗福を選んでくれたの?

何度かチラシを拝見させていただきたことがあり、何かあったらここに頼もうということは決めていました。いざ頼む時は、チラシにはいいことだけ書かれているんじゃないかと少し不安な気持ちがありましたが、ひとまず代表に会ってお話をしてみて、とても真面目で、どんな質問にも真摯に対応してくださる姿を見て、「やっぱりチラシに書いていたことは本当かもしれない」と思い、そのままお任せすることにしました。

施工場所北区西が丘
施工内容屋根塗装工事
施工時期2019/03
お客様のご要望前の塗り替えからしばらく経っていて、キズなども目立つようになってきましたので、錆止め塗料での塗替えをお願いしました。

施工前

 施工前の写真。よく見てみるとキズや錆びが散見されます。これは放っておくと腐食が進んで雨漏りの原因となったりすることがあるので、もし当てはまる方がいれば、早めの塗り替えをするのが良いでしょう。

 工事のポイントとしては折半屋根はボルトやナットから錆びが始まることが多いため、これらの部材を中心にケレンを行い、その上から防錆塗料(金属の錆びを抑える塗料)を塗装していくのが重要になってきます。

そして施工後!きれいになりました!

 高圧洗浄、そしてケレンを施し、3度塗りを行うとこんなに綺麗な仕上がりとなりました。ボルトナットなどは細かくケレンを行い、塗装をしましたので、しばらくは錆びの進行を抑えることができると思います。

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

チラシで書かれていたことはやっぱり本当でした。施工中は「こんなに丁寧に塗って追加料金など取られたりしないだろうか」と不安になりましたが、結局、最初の見積もりの金額で、期待以上のものに仕上げてくださいました。また15年後の塗り替えもぜひ塗福さんに頼みたいです。これからも頑張ってください。

ありがとうございます。私たちはチラシにおいてもWebサイトにおいても自分たちのありのままの姿をお見せするように心がけています。なのでチラシに書かれていることが本当だと言っていただけることはとても嬉しい限りです。またその意味で、お客様の声というのは私たちにとって何にも代えがたい宝物です。これからも、ありのままの塗福を愛していただけるよう、精一杯努力していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

代表親方 福川 英克

折半屋根の塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の塗福をお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐお電話!03-6903-8764